花川加奈子の周辺

 花川はなかわ(蓮華院)(れんげいん)加奈子かなこ…愛称は加奈。作家志望の平凡な女性。後にプロデビューする。

 蓮華院秀虎れんげいん ひでとら…蘇った戦国武将。愛称はヒデさん。加奈子の夫となる。書店員。実は「最後の斉王」田横でん おうの遠い子孫(田横の息子が徐福じょ ふくに連れられて日本に渡った)。

 蓮華院虎之介れんげいん とらのすけ…加奈子と秀虎の長男。

 蓮華院奈々れんげいん なな…加奈子と秀虎の長女。

 蓮華院ジョン太郎れんげいん じょんたろう…蓮華院家の愛犬。白いオスの雑種犬。名前の由来は秀虎の戦国時代での通称「舜太郎しゅんたろう」。

 蓮華院トム次郎れんげいん とむじろう…蓮華院家の愛猫。黒いオスの雑種猫。名前は兄貴分ジョン太郎に合わせて付けられた。

 花川倫はなかわ りん…加奈子の従弟。

 花川美佐子はなかわ みさこ…倫の母。加奈子の叔母。歯科医。ホラー映画が大の苦手。当人曰く「ホラーは性悪説に基づいているから嫌い」。

 桐野小百合きりの さゆり…倫の恋人、後に妻。愛称はサユ。ケータイ小説を書いている。

 不動涼子ふどう りょうこ…加奈子の幼なじみで親友。愛称は涼ちゃん。長身のクールビューティ。

 厚田恭介あつた きょうすけ…涼子の婚約者。愛称は恭さん。

 樽川若菜たるかわ わかな…加奈子の幼なじみで親友。愛称はワカ。ロリータファッションブランドの店員。レズビアン。

 樽川るい子たるかわ るいこ…大物作家。バイセクシュアルの未婚の母。若菜の母。

 志美順子しび じゅんこ…加奈子の高校時代の担任教師。るい子の親友。

 茨戸ばらとさやか…漫画家。若菜の恋人。レズビアン。愛称はバラちゃん。

 親船正章おやふね まさあき…美容師。いわゆるオネエ系のゲイ男性。さやかや果心の飲み仲間。愛称はマーちゃん。

 呂尚りょ しょう…謎の老紳士。太公望。字は子牙しが。「人類の進化を司る神々」の一人。春秋時代の斉公室の始祖だが、子孫たちを見捨てて、田氏一族に国を奪わせた。

 ブライトムーン(ブライティ)…呂尚の弟子。アガルタの精霊。本名はブリジット・スミス。

 果心居士かしんこじ淮陰わいいん韓信かん しんの息子。本名は韓毅かん き(もしくは井桁毅いげた つよし)。普段はスタジオミュージシャンの仕事をしている仙人(?)。アガルタの精霊の一人で、呂尚のチームの一員。

 松永緋奈まつなが ひな…果心の恋人。アガルタの精霊。蓮華院家のベビーシッター(後に家庭教師)。可憐かつ蠱惑的な美女。

 浜凛華はま りんか…加奈子を憎んでいた女。留置所で自殺を図り、悪霊になって加奈子を呪い殺そうとしたが、秀虎に成敗される。

 浜凛子はま りんこ…凛華の母。孫娘への虐待で、同居人の男と共に逮捕される。

 浜凛蘭はま りんらん…凛華の娘。凛子の孫娘。養護施設に保護される。

 花川真一はなかわ しんいち…加奈子の伯父。元雑誌編集者。余市の脱サラリンゴ農家。

 マティアス・博之ひろゆき・ホフマン…加奈子の母方の従兄。ドイツ在住の日独ハーフ。翻訳家。愛称はマッツ、マッさん、マッちゃん。寒いのが大嫌いで、冬はイタリアに逃げている。

 紅葉山健もみじやま けん…紅葉山不動産の社長。ハゲたら潔く坊主頭にした人。

 紅葉山佳代もみじやま かよ…健の妻。紅葉山不動産の副社長。

 伍子胥ご ししょいみなうん。春秋時代のダークヒーロー。祟り神であり続ける必然性がなくなったのに気づいて、呂尚の仲間になった。アルマーニのスーツを愛用するダンディ。

 孫武そん ぶ…字は長卿ちょうけい。子胥のマブダチ。甘党。とても「兵法の神様」とは思えないオトボケキャラ。