アスターティ、かわいいよ、アスターティ

 邯鄲ホールディングス傘下の玩具メーカー、邯鄲トイズが、人気女性アーティスト「アスターティ・フォーチュン(Astarte Fortune)」をモデルにしたオリジナルドールを発売した。

 アスターティ・フォーチュンは、アヴァロン連邦暦330年生まれの現役大学生ミュージシャンであり、音楽活動はもちろんの事、ファッションリーダーとしても人気がある。そのアスターティ、今年のアヴァロン連邦建国350年記念式典コンサートへの出演が決まっている。
 イベントでは、新作の楽曲が数曲演奏される予定である。

 当商品は違うコスチュームの3タイプがあり、それぞれ限定300体が発売される。当人のファンのみならず、人形コレクターにとってもお宝アイテムであり、早めの購入が望ましい。

 アスターティ「私の人形が商品化されるなんて、信じられない!」
 フォースタス「まあ、昔の地球のバービー人形でも、実在の芸能人をモデルにしたヴァージョンが色々とあったようだな」
 アスターティ「そういえば、地球史博物館にも、バービーのレプリカがあったわ」

 …何てね。

 私、明智紫苑は昔、漫画家志望だった。それで、将来、自分の作品がアニメ化されて、主人公のお人形が発売されるのが夢だったのだが、いつの間にか漫画家への夢を捨てていた。その代わり、私の表現手段は文章とドールカスタマイズに替わっていった。私のオリジナルキャラクタードール(並びに人形画像)とは、小説の挿し絵の代わりに他ならない。
 日暮れて道遠しとも、思えば遠くへ来たもんだとも言える。