Novels

《三文文士、明智紫苑の気まぐれメニュー》
「信頼出来ない語り手」は語り続ける。たとえ「妄想の塊」「訳の分からない念仏」などと嘲られてもなお、語る。
 当掌編集は一部『Avaloncity Stories』とのつながりがありますが、全体的には『Avaloncity Stories』とは別のシリーズです。
 Yahoo!ブログ「アヴァロンシティ広報部」に掲載しているショートショート集の転載・加筆修正です。小説家になろう、カクヨム、タスキー、星空文庫、ライブドアブログ「Avaloncity Stories」やgooブログ「Avaloncity Central Park」にも転載しています。
《宇宙航海日誌はまだ開かれたばかりだ。》
 緑の星「アヴァロン」への道のり。
 当小説は私のライフワーク『Avaloncity Stories』の外伝掌編集です。
 Yahoo!ブログ「アヴァロンシティ広報部」に掲載しているショートショート集『Avaloncity Stories』シリーズの転載・加筆修正です。小説家になろう、カクヨム、タスキー、星空文庫、ライブドアブログ「Avaloncity Stories」やgooブログ「Avaloncity Central Park」にも転載しています。
《時代を超えた奇跡の恋物語》
 平凡な女が男を「育てる」? 時代を超えた奇跡の恋物語。
 当小説は私のライフワーク『Avaloncity Stories』第一部の一つです。
 Yahoo!ブログ「アヴァロンシティ広報部」に掲載した小説の転載・加筆修正です。小説家になろう、カクヨム、タスキー、星空文庫、ライブドアブログ「Avaloncity Stories」やgooブログ「Avaloncity Central Park」にも転載しています。
《俺を焼き尽くしてくれ。》
 一人の男の迷いと希望。彼に恵みの水と祝福の果実はもたらされるのか? 
 当小説は私のライフワーク『Avaloncity Stories』第二部の一つです。
 Yahoo!ブログ「アヴァロンシティ広報部」に掲載した小説の転載・加筆修正です。小説家になろう、カクヨム、タスキー、星空文庫、ライブドアブログ「Avaloncity Stories」やgooブログ「Avaloncity Central Park」にも転載しています。

【Fortune ―ファウストの聖杯―】

《アスターティ、あなたの歌を聴かせて。》

 楽園の女神は悩み、求める。光と風が導く希望の糸を。

 当小説は私のライフワーク『Avaloncity Stories』第二部の一つであり、『ファウストの聖杯 ―Please Burn Me Out―』の姉妹編です。

 小説家になろう、カクヨム、タスキー、星空文庫、Yahoo!ブログ「アヴァロンシティ広報部」、gooブログ「Avaloncity Central Park」、ライブドアブログ「Avaloncity Stories」にも転載しております。

【Blasted ―わざわいをはかるもの―】

《俺は四つの風の王。》

 ただ今テスト中です。しばらくお待ちください。

【亢龍悔いあり ―Blasted 2―】

《登り詰めた先に何がある?》

 ただ今テスト中です。しばらくお待ちください。

【緋色の果実 ―Blasted 3/ファウストの聖杯―】

《長き悪夢の果てに待つ希望》

 ただ今テスト中です。しばらくお待ちください。